日時:2018/06/7(木) 18:00 ~ 19:30
場所:日経BP本社 (東京都 港区 虎ノ門 4丁目 3番12号 日経BP社 5Fセミナールーム)
   セミナー会場地図
[主催] リンカーズ株式会社&日経クロステック



イベント概要

本セミナーの対象者

大手・中堅の製造業にお勤めの方で以下に該当する方
・開発・研究・生産など技術開発に従事する方
・事業企画・研究企画・新規事業開発などに従事する方
・オープンイノベーションの推進担当者
・技術パートナー探索・サプライヤ探索に従事する方


セミナー概要

なぜ世界中でオープンイノベーションが活発化されているのか、P&GやGEなどのグローバル企業や、先行する日本企業の事例から導き出されるオープンイノベーションの成功要因と、推進する上での必要機能、直面する課題と解決の方向性まで解説いたします。

また、リンカーズの運営するオープンイノベーションプラットフォーム及び生産技術領域における先進事例をご案内いたします。



日時・場所・プログラム

日時:2018/06/7(木) 18:00 ~ 19:30
【18:00-19:00】  国内外におけるオープンイノベーション動向及び生産技術領域における事例研究
【19:00-19:30】  質疑応答

場所:日経BP本社 (東京都 港区 虎ノ門 4丁目 3番12号 日経BP社 5Fセミナールーム)


講師の紹介

リンカーズ株式会社 オープンイノベーション推進第三ユニット 小林展也
商社にて、化学、食品、化粧品、医薬品等のメーカーに対して様々な商材を展開。特に研究、製造、資材部門と連携し、初期の研究開発段階から参画し、新規開発、既存製品・技術のコストダウンのサポートを行う。
2016年よりリンカーズにて、前職にて知見を培った業界を中心に、外部連携・オープンイノベーションをキーワードにした技術課題解決を図りながら、日本のものづくり産業の強化に寄与すべく従事している。

リンカーズ株式会社 オープンイノベーション推進第四ユニット 中谷健
商社にて、日本食の北米マーケット向けプライベートブランドの商品開発を手掛けた後、ニューヨーク駐在にて現地日本食マーケットの調査・普及に従事。東北の震災を機に日系製造業および中小企業への貢献を志し帰国。建設機械マーケティングを経て、共同経営という形でベンチャーに参画。日本製品を扱う地場問屋をまとめてIn-Outビジネスに従事した後、自動車Tier1企業の経営企画部として新規事業開拓及び財務経理・収益管理に従事。海外協力会社への技術支援、製品ライン立ち上げ等、現場感のある活動も経験。
2017年よりリンカーズにて、モビリティ業界を中心に各社の課題解決を図りながら日本のものづくり産業の強化に寄与すべく尽力している。


以下ご同意のうえセミナーにお申し込みください

※ 個人情報の取り扱いについて
ご登録くださった個人情報は、お問い合わせ内容についてのご回答や、弊社からのサービス・セミナー情報等のご提供などに使用する場合がございます。また、提携先である日経BP社から事務連絡のほか、直接のご案内(製品・サービス、展示会・セミナー催事等)の送付や調査などへの利用のために、今回ご登録の個人データを、日経BP社へ第三者提供し、日経BP社の個人情報保護方針に従ってお取り扱いいたします。
リンカーズの個人情報保護方針については、プライバシーポリシーをご確認ください。





本件に関する問い合わせ先

Linkers株式会社 日経xTECHセミナー事務局
TEL:03-6262-3015
リンカーズ株式会社HP

(当日の場所の確認は、日経BP:070-4248-4529 までお願いいたします。)

リンカーズ株式会社は、日本全国の産業支援機関をネットワーク化した技術探索プラットフォームを運営するベンチャー企業です。技術を探す大手・中堅企業様からの依頼に基づき、日本全国の中小企業・ベンチャー企業・大学研究機関から、最適な開発パートナー、試作パートナー、生産OEM委託先を探索することができます。

現在、日経クロステックと共同で、日本のものづくりのトレンドとして、大手企業と中小企業の協業による「日本型オープンイノベーション」の情報発信を行っています。