日時:2018/07/17(火) 15:00 ~ 17:00
場所:リンカーズ東京本社 (東京都 中央区日本橋本町 二丁目2番2号 日本橋本町YSビル2階)
   セミナー会場地図
[主催] リンカーズ株式会社

こちらのセミナーは終了しました



イベント概要

本セミナーの対象者

弊社担当者及びイベント関係者よりご案内をしました企業にお勤めの方で以下に該当する方:
※ 1社につき2名まで、1名ずつの参加エントリーをお願いいたします
※ 座席に限りがございますので、お早めのお申込みをお勧めします

・リーダー層の皆様
・IoT・AI活用にお悩みのある技術者様
・IoT・AI活用に関する技術を理解したい企画業務のご担当者様


セミナー概要

近年、日本の製造業ではIoT・AIといった新たな技術導入による革新が盛んに議論されています。しかし実際のところ、IoTプロジェクトを推進している企業のなかで成功を実感している企業は多くはありません
米CISCO社が2017年に公表した調査によれば、IoTの取り組みのうち成功と呼べる成果を手にしている企業は26%程に過ぎません。全体の60%はPoC(=概念実証)を超えられないとの調査もあります。

一方で、同調査によれば回答者の64%は、IoTの検討は未だ始まりに過ぎず、どのような利益をもたらすものか探っている段階にあると考えています。またIoTの議論はAIの議論に発展・変化してきており、AIの文脈を含めて今後、いち早く技術とビジネスを結びつけ、技術に意味をもたせた企業が大きな利益を得ることになるでしょう。その意味では、IoT技術は、数年前に存在した「革命への期待」から現在の「革命前夜」まで、順調に歩みを進め続けてきており、ついに企業競争はゴール手前最終レーンに入ったと言えるでしょう。

そこで本セミナーでは、概念にとどまらずより具体的に、IoT/AI導入時点でクリアすべき検討論点や、導入から効果刈り取りまでに陥りがちな失敗とその解決方針を提示すると共に、製造/物流など、ものづくり企業にとってのIoT/AI活用の広がりについて提示したいと考えております。

本セミナーが「利益に結びつく技術開発」を考える一助になれば幸いです。


日時・場所・プログラム

日時:2018/07/17(火) 15:00 ~ 17:00

プログラム:
1. IoTとかAIとか、本当に効果が出るの? / なぜ社内で陰口が起きるのか。
2. IoT導入に成功している企業と失敗している企業では何が違うのか / 経営者・システム部・事業部との意識の異なりなどをふまえご紹介させていただきます。
3. IoT/AI導入時点でクリアすべき検討論点 / 陰口に負けない、効果を出すIoT/AIの設計とはなにか、クリアすべき論点をご紹介致します。
4. ありがちな失敗と”死の谷”の超え方 / 設計から導入にあたり、”PoCの壁”をどのように超えるべきか、アイデアをご紹介致します。
5. 技術四方山:結局、ディープラーニングって何が凄いのか? / IoTを通して集めたデータを解析するにあたり、近年ほぼ主流を占めるのが深層学習と強化学習の2つです。ビジネス担当者向けに、これらの技術の何が革新的なのか、どうビジネスに活きるのか解説を致します。
6. ものづくり企業にとってのIoT/AIの広がり / 実際に導入が始まる技術だけでなく、より最新の技術もふまえ、今後の広がりについて議論致します。
7. 質疑応答

場所:リンカーズ東京本社 (東京都 中央区日本橋本町 二丁目2番2号 日本橋本町YSビル2階)
   セミナー会場地図


講師の紹介

モデレーター:
國井 宇雄( リンカーズオープンイノベーション研究所 副所長 )
東京工業大学大学院 生命理工学研究科およびイノベーション・マネジメント研究科卒。博士(工学)、技術経営学修士。日本IBMにて、コンサルタントとして製造業向けのITソリューション導入に携わった後、 Deloitte Tohmatsu Consulting LLCを経て現職。
ITを活用した業務改革、技術を起点にした事業戦略策定、技術動向調査・ベンチマーキング、技術マッチング支援、シーズ技術の用途開拓など一貫して技術を活用した製造業向けのイノベーション創出を支援している。

セミナー講師:
谷村 勇平( A.T. カーニー株式会社 アソシエイト)
東京工業大学大学院 イノベーション・マネジメント研究科卒。技術経営学修士。
NTT Communications株式会社にてクラウドサービスの企画・開発・運用に携わった後、Deloitte Tohmatsu Consulting LLCを経て現職。特に素材・インフラに関わる製造業に対して、新技術導入の支援やこれによる新事業創出、新事業に伴うM&A支援を実施。
【主な出版物】
・ポスト製造業の世界と化学企業の未来、
・ドローン×人工知能がつくる新しい安全(共に月刊化学経済) 
・産業用3Dプリンターの最新技術と先進分野への応用(共著、技術情報協会)
など多数

【会社概要:A.T. カーニー株式会社】
A.T. カーニーは1926年に米国シカゴで創立された世界有数のグローバル経営コンサルティング会社であり、コンサルティングを通じて世界の経済・産業の歴史と歩みをともにしてきました。
顧客企業のグローバル化とともにA.T. カーニーも1960年代より海外への展開を加速化し、現在では、全世界40カ国61の拠点に約3,500名のグローバルネットワークを擁しています。「目に見える成果の実現」、「高度な専門性」、「顧客企業との密接な協働作業」を最大の強みとし顧客の信頼を得ています。幅広い産業分野のグローバル最大手企業(フォーチュン1000社)から各国大手企業を中心顧客とし、戦略からオペレーション、ITにいたるまで、その企業固有の経営課題の解決のために一貫した高品質のサービスを提供しています。
高い顧客満足度とリピート率を誇り、10年以上も継続する顧客を多く抱えることは、A.T. カーニーが「目に見える成果」を確実に提供できるコンサルティング会社として、確かな評価を得ている証と考えております。




本件に関する問い合わせ先

リンカーズ事務局(担当:伊藤)
TEL:03-6262-3015
リンカーズ株式会社HP