日本のオープンイノベーション促進に寄与する

イノベーション by Linkers のサイトでは、リンカーズ株式会社に関わりのある「企業」「人」「イベント」などにフォーカスする事で、日本のオープンイノベーション促進に寄与したいと考えています。

近年「産業の活性化にはオープンイノベーションが必要」といった事が言われていますが、具体的にオープンイノベーションとは何なのか、何をするのか分かり辛いものがあると思います。
オープンイノベーションに取り組みたいが、何から始めれば良いか分からない、という方々に向けて、足掛かりになる情報を提供できればと思い、このイノベーション by Linkersというメディアをスタートさせました。

私たちリンカーズ株式会社は、主にものづくり分野で企業同士のオープンイノベーションマッチングをおこなっています。
ですので私たちの周りにはオープンイノベーションに関係する事柄が溢れています。
そこで以下のような内容を実際に取材して生の声をお届けする予定です。

  1. リンカーズを利用して下さった企業の、実際のオープンイノベーションマッチング事例
  2. オープンイノベーションに関する取り組みを積極的に行っている個人や企業
  3. オープンイノベーションに関する勉強会やイベント

このサイトが、日本のオープンイノベーションの促進と、それによる産業の発展に、少しでも寄与できる事を願っています

オープンイノベーションで成功する秘訣

オープンイノベーションとは、自社で不足している技術や知識やリソースなどを(外部で)探して上手く連携する事で、革新的な結果につなげる事ですが、イノベーション by Linkers のサイトを運営している私達リンカーズ株式会社では、情報開示先を限定してこそオープンイノベーションで連携先を上手く見つける事が出来ると考えています。

オープンイノベーションで誤解されているのは、情報を全てオープンにすれば上手くいくという考え方だと思います。
特にものづくり系企業はオープンに出来ない情報が多い為、情報を上手く取り扱いながらマッチングする必要があります。

リンカーズでは、フェーズによって情報開示先の数が変わります。

情報開示先数

1次段階 :2000名のコーディネーター、数千社の企業に情報を開示します(セミオープン)
2次段階 :連携可能性のある数社のみ(セミクローズ)
面  談 :場合によってはNDAを結んで、1対1の環境での情報公開(フルクローズ)

フルクローズで話す情報を普通企業は提携先を探す最初の段階で公開する事はできません。
より自社の求めるリソースを持った連携先と出会う為に、セミオープンでの情報開示から始まり、環境をセミクローズ、フルクローズと変えながらパートナーを探すことが、オープンイノベーションで成功する秘訣となります。

これからのリンカーズのオープンイノベーション

私たちはさらに、オープンイノベーションで日本の生産性を最大化するべく活動を進めています。
その全容を語った弊社代表前田のインタビューの様子は、後日イノベーション by Linkers サイトで公開予定です。

前田と加福
リンカーズ株式会社 副社長 加福秀亙(左) 代表 前田佳宏(右)

リンカーズのサービス内容・会社概要資料希望の方へ

ものづくりパートナー(研究・開発・量産など)探索で発注をお考えの企業向けの、サービスの流れや費用を記載した資料、案件を受注したい候補企業向け資料などが無料ダウンロードできます。是非内容ご確認ください。

資料ダウンロードはこちらから


ものづくりのパートナーをお探しの方へ

リンカーズ株式会社では、毎週木曜日(東京会場)・水曜(大阪会場)の夜に、パートナー探索の発注ご希望の企業向けに無料説明会・相談会を開催しています。説明会の担当者に、直接具体的な質問や相談をしていただける機会となりますので、お近くの会場へ、是非気軽にお申込み下さい。

無料説明会のお申し込みはこちらから